March04

【2021年3月4日の言葉】「過って改めざる。これを過ちという。」孔子

  • Share

【2021年3月4日の言葉】

 

 

 

※ 過去の言葉はこちらをクリック!

 

 

 

「過って改めざる。これを過ちという。」

孔子

 

 

 

 

【解説】

「過ちて改めざる。これを過ちという」というのは、「間違うことが悪いのではない。それを反省して改めないことが間違いだ。」という意味です。生きていれば、怠けたり、悪いことをしてしまうことはあるかもしれません。問題は、それを改善しない点にあります。問題が起きた時こそ、それを教訓として、次回にいかし、プラス転換させましょう。これが向上の秘訣だと思います。

 

※ 河内宏之著「勇気が10倍湧いてくる言葉」PHP研究所刊 33ページより