July31

【2021年7月31日の言葉】「明けても暮れても考えている事柄…」エマーソン

  • Share

【2021年7月31日の言葉】

 

 

 

 

※ 過去の言葉はこちらをクリック!

 

 

 

「明けても暮れても考えている事柄、それが人間なのだ。」

エマーソン(啓発家)

 

 

【解説】

人が動物とは違い、人たるゆえんは「考える」からです。「考えて」いるように見えて時間が過ぎた後には「思い」で終わっているだけのことは皆さんもありませんか。考えるにはものすごいエネルギーを消費します。また、知識がないと考えることも難しい、体が弱っていると集中もできません。新たな価値を生み出すために、自身を研磨し、考え抜いていこうではありませんか。

 

※ 河内宏之著「勇気が10倍湧いてくる言葉」PHP研究所刊 113ページより