成長しつづけてください。この国の教育のために。あなたのキャリアのために。

CAREER 人財育成

EDUCATION 教育の視点から

講師は全員、正社員。生徒と同じくらい、社員教育に力を注ぎます。

「講師のほとんどがアルバイト」という塾業界の傾向のなかで、なぜ私たちは正社員講師にこだわるのか。それは、教育の質を決定づけるのは、最後はやっぱり生徒と直接向き合う講師だと考えるから。どんなに優れた学習の仕組みやカリキュラムがあっても、それを伝える講師が優れていなければ、絶対に最高の成果には結びつきません。だからこそ、私たちは何よりも社員教育に時間もお金も注ぎます。教育ビジネスを進化させる人になるために、ビジネスパーソンとしても、一人の人間としても、大きく成長していってほしいのです。

新人も、ベテランも、学びつづけます。研修、一覧。

1 内定者研修会(内定後〜入社直前)
集合研修、オリジナル研修を通じて、会社の理念や社会人としての意識の獲得をめざします。
2 入社時研修(入社日〜数週間)
先輩社員の授業見学と実際に模擬授業を行い、授業技術を1から指導。教壇デビューに向けた基礎的な授業力の獲得のほか、社会人としての自覚、教師としてのあり方など、仕事力全般の向上をめざします。
3 新人研修(入社から約1年間)
週1回程度実施。模擬授業などによってさらに授業技術を磨き、 学習会によって教科知識や受験知識をつけます。また、社会人としての一般常識、マナー学習、自助努力の大切さや社会に貢献することの意義を学び、1日でも速くビジネスパーソンとしての独り立ちをめざします。
4 階層別研修(2年目以降〜)
授業力のさらなる向上のための「教務研修」、将来の校舎責任者を養成する「校長育成研修」、校長になってさらにマネジメントスキルの獲得をめざす「校長(校舎責任者)研修」、エリアマネージャーまたはエリアマネージャーになるための「幹部育成研修」など、階層別にいろいろな研修がおこない、経営者としてマネージャーとしての成長をめざします。
5 営業研修
外部講師より月1回「営業のノウハウ」を学習。「お客様に選ばれる校舎」をテーマに地域マーケティングの方法や、顧客フォロー、商品開発に至るまで「営業の基本」を学びます。また、実践的な営業にするため「他業種の成功実例」をもとに実際の校舎運営に落としていきます。その後、実際に実行した内容について発表し、講師からフィードバックをもらうことでPDCAサイクルを回します。
6 全社員研修
毎月1回、全社員の親睦を深め、共通の目的に向かって一体となって取り組む力を醸成するために、全社員研修を実施しています。普段は校舎や本社と職場が分かれている社員たちの楽しみにもなっています。
7 海外研修
これまでに台湾、韓国に全社員で行きました。海外の教育事情や歴史文化を学ぶことにより、生徒に世界レベルの良い教育を提供することが目的です。全社員で海外で学び、グローバル人財育成のきっかけとなる貴重な研修です。

BUSINESS ビジネスの視点から

マーケティング理論、経営論、営業理論、マネジメント論。ここは、ビジネスの学校です。

年50回以上。アカデミー社員が取り組む研修の数です。授業技術だけでなくビジネススキルや理論、成功哲学などさまざまなジャンルを学ぶことで、生徒だけでなく社員自身も世の中に大きく貢献する「QUALIERな人」をめざします。具体的な研修内容の一部を以下にご紹介します。

人生成功の法則から学ぶ「成功セミナー研修」
人生の成功をテーマに各ジャンルにおける一流講師から学ぶセミナーを実施。
本から学ぶ「論文研修」
階層別(新卒社員、一般社員、校長・副校長・本部社員、幹部社員にわかれる)
それぞれに合った課題図書を読み、論文を書く。本から得た学びを仕事に生かします。
キャビンアテンダントから学ぶ「接客マナー研修」
元某大手航空会社のCAを招いて、世界のおもてなしをロープレをいれながら学びます。
合宿形式で経営を学ぶ「幹部研修」
経営者育成を目的に毎月1回宿泊にて経営の勉強をします。
「教育のお悩みカウンセリング研修」
受験情報・学校情報の共有、また地区対抗の授業コンテストも実施しています。
他業種から学ぶ「ストアコンパリゾン研修」

経営者になるか、専門エキスパートになるか。あなたの自由。

アカデミー社員のキャリアはひとつじゃない。一人ひとりの個性や人生設計に合わせた多彩なキャリアがあります。

講師(教育スペシャリスト職)
小・中・高校生を対象に学習進路指導。小中学部は、2教科から3教科を担当。高校部は、1教科を担当します。生徒の成績アップと合格に貢献し、ひいては生徒のよりよい人生に貢献していきます。
校長
講師として実力を積み、校長(校舎責任者)または副校長として、校舎運営全般に携わります。授業を担当しながら、スタッフをマネジメントし、地域ニーズにあった校舎づくりをしていきます。
スクールリーダー(スクールマネジメント職)
個別指導塾の教室長として校舎運営に携わります。地域特性の理解、ニーズヒアリング、教育カリキュラムの立案、生徒募集のプロモーション、講師の募集および育成、本部との連携まで、すべての業務と権限を任せます。
学習アドバイザー(スクールマネジメント職)
提携している河合塾の映像授業を扱う「河合塾マナビス」の校舎運営に携わります。生徒達に大学合格までのプランを提示し、講座の選択から受講のフォローまでをおこないます。
エリアマネージャー
校長を経て、高いマネジメント能力や企画力が認められると、館長またはエリアマネージャーとして複数校舎の管理や校舎開発に携わります。数名の校長以下、多くの社員を束ね、顧客満足度の向上による業績アップについて責任を負う仕事です。
本部(総合職)
本社において、教材・カリキュラム作成、受験指導法の確立・研修の運営・生徒募集企画・人事・経理・マーケティングなど多岐にわたる校舎支援業務に携わります。
※新卒者は、入社1年目はOJTとして校舎現場に配属となります。